7月24日@甲子園ノボテル サマータイムジャズパーティ

去年の7月、汗をふきふき甲子園ノボテル2階の広間へ来たときには
まさか1年後に自分がステージに立っているなんて想像すらできませんでした。

お師匠に「申込しなさいネ」と言われるままに事務局へ申込したのが4月。
それからフライヤーに自分の名前が載っているのをみてビックリ((((;゚Д゚)))))))
ほんまかいなーーーっ???
何がなにやら訳の分からないままに 何を歌おう?何を着よう? 
去年の写真を参考に見てみるとみんな素敵なドレス姿・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
わ~~、どうしよう・・・。 
ロングドレスなんて着たことない。。きっとひっくり返っちゃう・・(;д;)
あたしが着たらきっと丈もちんちくりん・・・(笑)。
どうしようかと悩んでいるうちに公演日は近づいてきます。

そこにふと目に留まったのが高校の同級生がやっているアトリエ。
着物の生地でみごとにダンサーやシンガーの衣装を作っていらっしゃいます。
これだ!!
直感でそう思いました。
オーダーメイドなら体にぴったり沿うものを作ってもらえる。しかも着物の生地だなんてレトロで素敵!
オリジナリティが出せる(← なんせレトロな人間なもので・・・^^;)
早速アトリエ主宰のNさんにメールで相談してみると二つ返事でOKが!!
そしてそして・・・デザインや生地選びの打ち合わせから仮縫いまで
あっという間に事が運び・・・世界にたった一つのオリジナルドレスができました。
背の高いことがずっとコンプレックスだったあたしに、この身長だからこそ着こなせるデザインを、と考えてくださり
赤がテーマカラーという譲れない(笑)点も考慮して(←かなり我儘な客・・・w)
お店にあった赤のモダンな道行きコートを素晴らしく変身させてくださいました。
持つべきものは友達ですね~。

当日はいつもお世話になっているエステティシャンの同級生とともにNさんも会場に来てくださいました。
こうしていろんな方に温かく支えられながら、心臓バクバクの大舞台を終えることができました。
衣装はとっても嬉しかったのだけど、緊張しすぎてほとんど覚えていません(爆)。

あれは何だったのかなぁ。。ときっともっと後になってじわじわと感じてくるのでしょうね。

皆様、ありがとうございました!
13819574_1119798414758262_542154308_n.jpg
13726618_1119838691420901_5151391752693227304_n.jpg
13700209_1701767516756667_3489803943501053253_n.jpg
13680496_898534273609147_3592721458522050647_n.jpg
13654185_1701767543423331_6216048851292831205_n.jpg


スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?