伏見稲荷アンソニアカフェ ライヴ

月をテーマにしたライヴがしたいなぁ。。
そのあたしのつぶやきを拾ってくださったのがピアニストの田中文さん。
以前何度かご一緒してからいつも「よっしー、よっしー」とこころやすく仲良くして頂いてました(^^♪
そしてそんな時に「ライヴやりませんか」と声掛けしてくださったのが
2年前にあたしがライヴ活動をスタートさせたあの店、伏見稲荷アンソニアカフェのマスターの古田さんでした。

9月10日(土)
満月・・・だったかどうかは定かではないですが(笑)
月見がてら集まってくださった方々の中には2年前に始めてあたしの歌を聞いてくれた人もいらっしゃいました。
さぁ、そこから少しは成長したあたしを見て頂けたのかどうか・・・?

扉を開けると懐かしい木の香りがして、やっぱりピアノの上にはかわいいお稲荷さんが♡
文さんとのDUOを優しく見守ってくださいます。
2年後にまたこうしてこの店で歌わせていただける幸せをかみしめながらお届けしたナンバーは・・・

1st
It’s only a paper moon
Fly me to the moon
Polca dots and moonbeans
Blue moon
How high the moon
Moonlight in Vermont

2nd
Give me the simple life
Moonlight serenade
Tenderly
Almost like being in Love
I’m begging to see the Light
Moon river

これだけお月さまが登場してもまだ・・・
覚えていないナンバーもありました。  Moon glow や Moon danceなどなど。。
久々に文さんが奏でるロマンチックなピアノに合うようにと、衣装はノボテル甲子園で来た赤のロングドレスにしました。
文さんとは10月、11月、12月とまたご一緒させていただけます(*´v`)
とっても楽しみです~~\(^o^)/


スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?