高槻ジャズストリート2017

5月3日(水・祝)と4日(木・祝) 高槻ジャズストリートに出させていただきました。
3日は阪急高槻駅すぐのjazz bar ビリーズバウンス 
田中文さん pf  田代泰之さん bs 正垣裕二さん Drと一緒に20:00から。
20名入れば満員のこじんまりした雰囲気の良いお店でした。
開演30分以上前から並んでくださったお客様。それでも人数制限がかかってしまい、入れなかった方も。申し訳なかったですm(__)m
肩寄せ合って手を挙げることすら難しいくらいぎちぎちに座ってくださり・・・わたしのすぐ目の前には最前列の方が。
お互いの息遣いが聴こえてきそうな距離感でした。
振り向いたらbaseの田代さんの譜面台を倒してしまいそうで(笑) 背後のピアノさんに合図を送るのに苦心しました。

セットリストは
Our Love is here to stay
East of the sun
I will wait for you
Cry me a river
It could happen to you
黒いオルフェ
That's all

新曲を二つも入れたのでドキドキでしたが・・・熱気に包まれてあっという間の45分でした。

4日は駅からはかなり離れた沢良宜町のカフェ・タペストリーで午後3時から。田中文さんとピアノDUOでした。
場所を説明するのが難しく、かなり迷いながらスマホを片手に昔のバンド仲間が来てくれました。
この店はビリーズバウンスよりもっとこじんまりと(笑) 10人入れるか入れないか、という感じでした。
店先はオープンになっていて通りすがりの人も足を止め、大きくうなずきながら拍手を頂きました。本当に嬉しかった。

セットリストは
Sentimental Journey
It could happen to you
Our Love is here to Stay
Misty 
No more blues
You’ve got a friend
That’s all

キャロルキングの「タペストリー」を意識してYou've got a friendを入れましたが、
これが一番評判が良かったようでした。お店のママからもほめて頂きました💛
ライヴ後、駅に戻って文さんと打ち上げしながら また近々DUOライヴをしたいね、と話しをしました。
お越しくださったお客様から頂いたご縁で 新しい店でそれが実現できそうです(^^♪

写真は3日のビリーズバウンスに来てくださったカメラマンが あの狭い空間で激写してくださったものです。
みなさま 本当にありがとうございました!!


高槻JT2017
18209358_307626106316809_1980516884326537677_o.jpg
18278810_307626262983460_1457275713037916695_o.jpg
18301590_1130675103722333_5264003112479918427_n.jpg
18279017_1037902126309746_8059507014354019730_o.jpg
18222051_1340284059388613_2906108281046627164_n.jpg









スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?