12/3セントジェームスライヴ

とうとうその日が来てしまった・・
12月3日(水) 老舗の道頓堀セントジェームスにデビューが決まったとき全く他人事のようにしか思えず。
ぼ~~っと夢の中をさまよっているような感覚のまま(まさにMistyです(笑))数か月があっという間に過ぎて・・
ホントにホントにライヴの日がやってきました。

胃の痛みはマックス。これをストレスと言わないで何をストレスと呼ぶのでしょう?
ライヴ予定表に自分の名前が載っているのを見たときも全く信じられない不思議な気持ち。
これ誰?・・・みたいな。
ああだけどもう逃げられない!! どーしよーー!!(T_T)
どーすんのよ、あたしっ・・・(゚△゚;ノ)ノ

どーするったって・・・やるっきゃないのに。完全パニック状態。

だったはずが・・・
当日 リハ時間の18時に到着すると あらら・・
こんな素晴らしい大人な雰囲気の中で歌えるなんて!と胃の痛みはさっぱり消え去り テンションは絶好調☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
来るとこまで来たら見事にA型の開き直りでございます。
スタンリークラークも演奏してたんだー、すごーい!!と、完全ミーハー。
後はお客様が来てくださる度にもう嬉しくて嬉しくて♬ (ホント バカですねー)

マイクをもって立った時
ここがあのセントジェームスなのだという自覚もほとんどなく(苦笑)
いつものあたしがいつもの調子で下らないMCをグダグダとやっておりました・・・(-"-)
バックの三人の素晴らしいサポートのもと ホントに気持ちよく歌わせていただき
音響も眺めも雰囲気も何もかもがラグジュアリーな中
・・・・・・

問題はもちろんあたしの歌だけでございましたっ・・・

いやはや、、、、
お師匠さんがいらっしゃらなかったことがせめてもの救い。
(なんて言ったら叱られそうですが)
美子ちゃん、あなた何やってんのーー??! と、、先生の眉間の皴を増やしてしまうような数々の失態。

ライヴ終了後、ご挨拶をして帰るときにマスターのお顔も怖くてきちんと見れませんでしたm(__)m

ああ、だけど
所詮背伸びしたってあたしができる程度なんて最初から知れてるんだから
何を置いてもまずはご縁をいただけたことに心から感謝です。

一生に一度の経験をさせていただけたこと。
ライヴが終わった後でもまだ歌ったことが信じられないほど(←まだかいっ・・・(-"-))
Misty でDreamyな夜を頂きました。

遠路はるばる、お忙しい中をお越しくださいました皆様。
本当にありがとうございました!!
お気持ちに感謝してまたコツコツと精進してまいります(#^^#)

金森千明さん(pf)
角倉武さん(b)
田中和之さん(dr)


セントジェームス1

セントジェームス8

セントジェームス11





スポンサーサイト

Comment 2

Sat
2015.12.05
21:23

左近 #-

URL

お疲れ様でした!

よっしーさん、セントジェームス出演の心理状態のご報告、並びにその後の開き直り…あ、失礼しました、、、その後の『ドーン!』と構えれる精神力。
勉強になりますm(_ _)m
いつか僕も出れる様に頑張ります\(^o^)/

Edit | Reply | 
Mon
2015.12.07
18:51

よっし~ #-

URL

No title

左近さん♪
わー!お恥ずかしい限りですっ。
どうせ開き直るのならば もっと早くに腹をくくれば…(笑)
しかしほんとに素晴らしい音響と雰囲気…ここで物怖じしないでperformanceが出来れば…
それにはまだまだ遥かな道のりでございます~。
どうぞよろしくm(__)mm(__)m

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?